お部屋と料金
料金表  お一人様(一泊2食付き/税サ込み)

本館(木造)江戸時代建築12960〜
新館(木造)大正3年建築12960〜15120
別館(RC造)平成2年16200〜18360
長屋 特別室(木造)明治時代2008改装14040〜

*それ以外に入湯税100円(小谷村)を別途お預かりいたしております。

素泊り  (木造)       6480〜

湯治料金(3泊〜)
 連泊お旅籠(1泊2食/税サ込み)10800〜 一週間以上の長期の場合はご相談ください。
 自炊(2泊以上となります。)  5400〜1泊1名
    半自炊、炊き出しなども可能です。別途ご相談ください。

日帰り湯治(休憩と入浴) 2000円〜 お問い合わせください。
立寄り入浴料   元湯   大人 500円   子供 300円
       新湯外湯   大人 700円   子供 300円
       はしご湯は    1000円

本館 

_MG_9981のコピー

江戸時代建築の木造3階建の客室です。近くに自炊場もあり湯治場そのものです。雪国ならでわの天井の低い作りで、入り口は障子となっています。 


新館

DSC01561のコピー

大正3年建築、宮大工の手による見事な建物です。当館の象徴的な中心の建物です。
襖の入り口で、各階の共同トイレです。


別館

DSC01577のコピー

平成元年にできたトイレ付きのお部屋です。エレベーターもあるので、階段が苦手の方でも安心です。


長屋

亀の間2

明治時代建築の長屋をリニューアル、小谷の徳武棟梁と現代の名工に選ばれた渡辺建具店の手によって改装された湯治棟の特別室。


お願い
木造建築のお部屋では、昔のままの作りや風情を残している為、音や振動が響いてしまいます。プライベート感を求めるお客様は、別館をご希望ください。