健康づくりの湯治場!
本物の温泉、天然の水、体に良い食事、そして建物!
安心の環境と歴史と文化財の宿!

 小谷温泉、大湯元 山田旅館の公式サイトをご覧いただきまして、誠に有り難うございます。
当館は江戸時代建築の本館を始め木造建築6棟が文化庁の登録有形文化財になっております。江戸、明治、大正、平成とそれぞれの時代に建築された建物が軒を連ね、昔ながらの湯治場の風情を大切に残しています。元湯と新湯の2本の自家源泉があり、大切に管理、提供しています。何と言ってもすぐ裏手から湧き出る温泉は、加水や加温する事なく、そのままの状態で浴槽に掛け流しされています。良質の温泉は昔から湯治療養に親しまれてまいりました。まさに、鮮度、効能、湯量が奇跡的に恵まれた本物の温泉です。現代社会において、決して快適な施設とはいきませんが、歴史を積み重ねた風情と温泉や、厳しくもすばらしい自然環境を、残された原風景としてお楽しみいただければ幸いです。
百名山 雨飾山の登山基地にもなっており、海や山のへの拠点に、お役立てください。
信州ではめずらしくなった自炊湯治もできます。長期の滞在、病後の静養や健康づくりにご利用ください。
 皆様のお越しをお待ちしております。

薬師様1

小谷温泉の歴史

妙高戸隠連山国立公園の標高850Mの山腹にあり、弘治元年(1555年)川中島の合戦の折りに、武田信玄の家臣によって元湯が発見されたと伝えられています。もっと詳しく

画像の説明

源泉

元湯と新湯の2本の自家源泉があり、大切に管理、提供しています。鮮度、効能、湯量が奇跡的に恵まれた本物の温泉です。

もっと詳しく

画像の説明

文化財の建物 

当館は江戸時代建築の本館を始め木造建築6棟が文化庁の登録有形文化財になっております。江戸、明治、大正、平成とそれぞれの時代に建築された建物が軒を連ね、昔ながらの湯治場の風情を大切に残しています。もっと詳しく

_MG_9800のコピー

お料理

豊かな山の幸と、地元の食材、1時間足らずで日本海ですので、海の幸も新鮮です。
料理は田舎会席料理ですが、出来る限りの手作りに心がけております。
四季折々の郷土の味をご賞味ください。
もっと詳しく

_MG_0224のコピー

湯殿

元湯の湯殿と外湯 展望風呂 
昔ながらの元湯の湯殿と宮大工の手で、改装した外湯、2箇所でそれぞれ違う風情のお風呂をご利用いただけます。
もっと詳しく

画像の説明

お部屋と料金

本館(江戸期建築)
新館(大正)
別館(平成)トイレ付
長屋(明治)
もっと詳しく